安岡亜蘭 | Aran Yasuoka


安岡亜蘭

「過去と未来」をテーマのひとつとして制作しています。
動物や植物などの自然物と機械を主なモチーフとして、未来に生きる空想上の動物達を描いています。
私の作品にはしばしば「和」の要素が登場し、動物達のポーズや表情は、浮世絵や花鳥画の影響を強く受けています。
古来の日本の人々は、自然と共に暮らし、敬い、愛してきました。
私はそういった感性にとても共感しています。
私の作品をご覧いただいて楽しんだり共感したり、作品を通して日本の伝統の素晴らしさを再認識するきっかけを作ることが出来たらとてもうれしいです。

1978年
神奈川県出身
2003年
東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
卒業制作〈サロン・ド・プランタン賞〉
2005年
トーキョーワンダーシード〈入選〉
2007年
東京コンテンポラリーアートフェア(東美アートフォーラム2009)
2008年
アートシンガポール2008(シンガポール)
2010年
アートフェア東京 (~2014)
2011年
個展( Galerie Vannesa Rau /パリ)
2012年
アート台北2012 / 台北
2013年
Kawaii+大賞展(志賀高原ロマン美術館)

web site